トップページ

俳優や音楽家、舞踏家などのアーティストが集まり、それぞれの個性を生かした表現で、古来から現代、そして未来へつながる文化芸術を生み出す企画集団です。

2022年12月2日(金)~4日 (日)

Omnibus theatre「夢見たものは」を上演予定。

世界のどこかで戦争が始まった―
「平和な国」に生きるはずの私たちが夢見たものと
現実の「戦争」と「死」をみつめて…

イラスト・ういりお

★CAST★

佐野みかげ

直井よしたか

あさみゆうき

水上ゆか

はるのうらこ

南雲美香

谷向美紅

小林夢二(少年王者舘)

鈴木大輝

頼住祥世

雲井燦

田村信

★LIVE PAINTING

ういりお

★LIVE★

佐久間元樹

ますこさん(TIDELAND)

「花は咲けども(仮)」 テーマ「灯蛾」
作詞作曲:ますこさん(TIDELAND)/ギター・アレンジ:佐久間元樹

STAFF

構成・演出:雲井燦

舞台監督:川俣勝人

照明:西生メアリー

音響:銀次(Silverhythm)

美術協力:ういりお

脚本協力:秋山豊

音楽協力:紫のこねこ

アレンジ:水上ゆか

宣伝美術:若松真夢

制作:水上ゆか

広報:はるのうらこ

宣伝写真:濱口太

振付:岬花音菜

当日制作:矢内有紗

協力:だらく舘

   大上貴摩瑳

Studio AS&SA

にの

小川晋二郎

松浦早希

青山隼

山下泰正

   

企画:猪鹿蝶(詩縄)

猪鹿蝶企画 (inoshikachokikaku.com)

2021年12月16日(木)~19日 (日)
「八雲立つー思い出の記ー」を上演。


2018年
谷崎潤一郎原作二本立て「詩縄~utanawa~ 」を上演

琵琶の音と縄の軋みが空間を侵食する「春琴抄」
縄で作られた舞台へ艶やかな肉体に描かれた蜘蛛が「生」を降ろす「刺青」
の二部構成で、谷崎潤一郎の倒錯世界を表現。

タイトルとURLをコピーしました